人気ブログランキング |

2008年 03月 17日 ( 2 )

3月16日 週報より

◆急に暖かくなりました。梅もほぼ満開のようです。
今日も皆様と共に礼拝ができますことを感謝いたします。心からの賛美と感謝を捧げましょう。

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等、できるだけ御一緒いたしましょう。


◆コーヒー販売は昨日も行われました。天候にも恵まれ沢山の方々が訪れました。御奉仕をして下さった方々に感謝いたします。板橋伝道所からも3人の方が見られました。

◆本日もコーヒー販売をいたします。少しの時間でも御協力いただければ感謝です。

◆先週12日(水)は幼稚園の父母会で教会の礼拝堂、幼稚園の建物等をきれいに大掃除いたしました。感謝いたしましょう。

◆今週より受難週に入ります。18日(火)より毎朝早天祈祷会教会を6時より開きます。
21日(金)午後8時より受難日礼拝をいたします。どうぞ御出席下さい。

◆小学生・中学生のための春のキャンプが軽井沢の恵みシャレーで開かれます。リーダーを含め10人が参加します。そのための献金をお願い致します。目標額は15万円です。子供達の成長のためにお祈りと献金の応援をお願い致します。

◆あけぼの幼稚園では今週18日(土)卒園式が行われます。

◆霊交会は3月30日(日)、礼拝に続き午後4時までです。


<教会の祈り>

①牧師の信仰、霊性、牧会力向上
②互いに牧会し合うセルの充実
③皆が150人礼拝を信仰で観ること

by oume-akebono | 2008-03-17 18:07 | 報告

(イザヤ書53:5)  大谷 唯信 牧師

「彼(キリスト)は我々のとがのために傷つけられ、我々の不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲らしめをうけて、我々に平安を与え、その打たれた傷によって、我々はいやされたのだ。」

預言者イザヤはキリストが十字架に掛けられる700年も前にキリストが全人類の救い主として来られ私達のために苦難を受けて下さったという事を実にリアルに預言している。現代社会に至るまでの永い世界の歴史は、唯一創造主なる神が私達人間をいかに愛し救おうとされてきたのかの壮大なドラマであろう。

聖書もキリストもキリスト教をつくるために生まれたものではない。人間を罪から救い、根源的な生き方、神のいのちを与えるためであり、神からの一方的な啓示として与えられたものである。人間の一番の問題は自己を基準とした所謂自己中心の生き方をしているため、自分の罪が死に価するほどひどいものとは思っていない事である。
それぞれに自分なりに正しいと思っている。

しかし聖書は次のように述べている。「義人はいない、ひとりもいない。悟りのある人はいない、神を求める人はいない。すべての人は迷い出て、ことごとく無益なものになっている。」(ローマ3:10)と。
自覚症状のない事が罪の特徴なのだ。あなたはどうだろうか。キリストの十字架の姿を見よ。
イザヤは語る。「彼には我々の見るべき姿はなく、威厳もなく、我々の慕うべき美しさもない。
彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。」これこそ神の目から見た私の姿なのである。キリストが代わって死んで下さった。「それは御子を信ずる者が永遠のいのちを得るためである。」
by oume-akebono | 2008-03-17 18:05 | 週報メッセージ