讃美展2008 報告とお礼

2月9~11日に礼拝堂で開かれました『讃美展2008』。
神様に守られ、多くの方のお祈りに支えられ、たくさんの人に足を運んでいただくことができました。
来場下さった方、またこの讃美展のためにお祈り下さった方々、本当に有難うございました。

これはその時の模様です。

d0126947_18275040.jpg

d0126947_18304597.jpg

d0126947_1831811.jpg

d0126947_18312288.jpg

d0126947_18302350.jpg

d0126947_18293377.jpg


またこの青年達による讃美展が、3月9日(日)、15日(土)、16日(日)にも開かれることになりました。次回の詳細については、またこちらでもお知らせ致します。どうぞ青年達の健康とあわせてお祈り下さいませ。
[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-18 18:31 | 報告

2月17日 週報より

◆2月も第3週を迎えました。寒さが厳しいですがお元気ですか。今日も共に心からの礼拝を捧げましょう。礼拝は神の力をあたえて下さいます。

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等は互いに誘い合って御一緒いたしましょう。良い交わりの時として下さい。

◆本日は第3週ですので美化デーとなります。教会の内外の清掃をいたします。特に男性の方は植木の整美、たいこ橋の移動等に御協力下さい。

◆本日は午後、小羊会があります。子供達の成長のために祈って下さい。

◆先週3日間開かれた賛美展は初めての試みでしたが大変盛況で祝されました。出品された4人の方々をはじめ、御協力下さった沢山の方々の働きを感謝いたします。また神様に生かされている喜びをこのような形で甦らせた事も共に感謝いたします。

◆教会の諸集会-礼拝、祈祷会、セルグループ等は互いに大切にし、積極的に出席するようにいたしましょう。特に祈祷会への出席を覚えて下さい。

◆次週は中田義直牧師によって第一礼拝、第二礼拝のメッセージがなされます。お祈り下さい。

大谷牧師は今週、企業研修のために河口湖へ行っております。


<教会の祈り>

①牧師の信仰、霊性、牧会力向上

②互いに牧会し合うセルの充実

③皆が150人礼拝を信仰で観ること




 
[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-18 18:08 | 報告

(コリント人への第二の手紙12:9)  大谷 唯信 牧師

「『わたしの恵みは、あなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる。』それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ喜んで自分の弱さを誇ろう。」

神は私達が常に平安に満たされて生活ができるようにして下さった。
「わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。」(ヨハネによる福音書14:27)

何という力強い言葉であろうか。これは信ずる者には誰にでも与えられる神の命からくる真の平安なのだ。世の嵐があなたに襲いかかっても、手も足も出ない状態に追い込まれても、神の守りと平安はあなたから失われる事はないのである。では、どうしたらそれを得ることができるのだろうか。

決して難しいものではない。まずイエスを自分の救い主として受け入れる事、信ずる事なのである。余りにも簡単なために多くの人は信じられないでいる。もっと難しく困難なものであるなら信じられるのかもしれない。年のいかない幼子でもわかる事である。この世の知恵者には馬鹿馬鹿しい事にも見える。この世の浅知恵が神の深さを見えなくしているからだ。

次にどんな苦境にあっても問題があっても信仰によって「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱い所に完全にあらわれる。」との御言葉を自分の心に響くまで宣言するのである。この世の人は強さで勝負する。しかし私達は弱さで勝負するのだ。弱さを悲しむのではなく、喜び感謝するのである。するとそこに神の力が大きく働いて下さるのである。

[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-18 18:05 | 週報メッセージ

2月10日 週報より

◆先週に続いて雪の日となりました.お元気ですか。雪のため来られない方もおられると思います。今日も心からの讃美をし礼拝いたしましょう。

◆次年度の執事が選出されました。
相山憲司兄 相山喜祈兄 大久保真道兄
相馬喜世美姉 兵頭穂高兄 森元國文兄
尚、今まで執事として御奉仕下さった佐々木敬兄には特に感謝いたします。

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等、良き交わりの時として皆様と御一緒いたしましょう。

◆本日はCS教師会が開かれます。今年度の反省と共に次年度に向けての計画についての準備です。教師の方々の出席をお願い致します

◆昨日は朝より幼稚園の父母参観が行われ、子供達の成長を観ていただきました。寒い日にもかかわらず、多くのお父様、お母様の参加があり、最後に礼拝堂にてショートメッセージの時を持ち祝された会となりました。父母会の委員の方々、先生方もご苦労さまでした。

◆昨日より、かねて準備して参りました「讃美展」が開かれ力作が展示されています。雪の降る中でしたが沢山の方々が来られ、楽しい場となりました。明日も開かれておりますので、おいで下さい。

◆16日(土)午前10時~東京連合教育委員会が目白教会で開かれます。大谷牧師が出席予定

◆16日(土)午後2時より東京連合壮年の集いが加藤亨先生を講師に迎えて開かれます。

<教会の祈り>

①牧師の信仰、霊性、牧会力向上

②互いに牧会し合うセルの充実

③皆が150人礼拝を信仰で観ること

[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-10 17:51 | 報告

(ローマ人への手紙5:6-8) 大谷 唯信 牧師

「わたしたちがまだ弱かったころ、キリストは、時いたって、不信心な者たちのために死んで下さったのである。」

アダムは神に対し罪を犯し、エデンの園を追われた。以来、その神を無視する自己中心の罪は確実にその子供へ受け継がれ、その長男カインは弟アベルを憎み、これを殺す。聖書が伝える人間は美しい人間愛ではなくアダムの神への反逆であり、その子供は兄が弟を殺すという残虐な人殺しから始まっているのである。

今やこの罪は全人類に強烈な遺伝子のごとく強く深く刻み込まれ、私達は意識するしないにかかわらず、この罪に振りまわされている現実があるのである。科学文明を誇る現代社会であっても、政治、経済、社会、教育、いづれも何か問題が起きると互いにせめぎあい敵対関係のワンパターンしか出て来ないのが現状ではなかろうか。

親や教師が子供に何気なく注意する中にもどうであろう。「馬鹿じゃあないの!またこんな事をして!」と言う軽蔑、侮蔑、やっつける心などが動いていないだろうか。
夫婦、親子、友達関係でもちょっとした事でもすぐ敵対関係のムードになってしまう。そこで攻撃、防衛、反抗、言い訳等々に動き出し、それぞれの殻に閉じこもっていく。私達はいつまでこのワンパターンを続けるのか。

「彼らのくちびるには、まむしの毒があり、彼らの口は、のろいと苦い言葉とで満ちている。彼らの足は、血を流すのに速く、彼らの道には、破壊と悲惨とがある。」と聖書は語る。皆、罪に汚染されているのだ。その「わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。」ここにこそ「もう一つの生き方」があるのである。
[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-10 17:49 | 週報メッセージ

讃美展2008

d0126947_225404.gif

お知らせいたします。

教会に集う青年達による作品展が、明日よりあけぼの教会礼拝堂にて開催されます。
どうぞお越し下さいませ。



以下、讃美展詳細です。


日時 : 2月9日(土) ~ 11日(月)
      AM11:00 ~ PM17:00 
      (注*10日(日)はAM9:00~PM12:30まで日曜礼拝を行っています)

場所 : 青梅あけぼのキリスト教会 -礼拝堂-

      〒198-0061
      東京都青梅市梅郷3-904-3
      tel:0428-76-0634

[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-08 22:13 | お知らせ

2月3日 週報より

◆新年を迎えたと思ったらもう二月を迎えました。早いですね。御元気ですか。あなた様の礼拝出席を心から歓迎いたします。神様は心に平安を与えてくださいます。共に心からの礼拝を捧げましょう

◆本日の第一礼拝は親子礼拝となります。子供たちの成長を感謝しつつ家族が神様の祝福に満たされるよう祈りましょう。

◆第一礼拝の証は兵頭穂高兄にしていただきます。

◆第二礼拝にて本日は主の晩さん式が行われます。主イエスの十字架の死による罪の贖いと復活による勝利を感謝して信仰をもってお受けいたしましょう。

◆本日は教会の定例総会が開かれます。

◆次年度の執事選挙の結果は本日発表いたします。

◆昨晩は定例執事会が開かれました。


<教会の祈り>

①牧師の信仰、霊性、牧会力向上

②互いに牧会し合うセルの充実

③皆が150人礼拝を信仰で観ること

[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-03 21:15 | 報告

(ヨシュア1:5~6) 大谷 唯信 牧師 

「わたしは、モーセと共にいたように、あなたと共におるであろう。わたしはあなたを見放すことも、見捨てることもしない。強く、雄々しくあれ」

モーセの後継者として立たせられた青年ヨシュアに語られた主の言葉は「信仰によって強く、雄々しくあれ」と言う励ましであった。ヨシュアは軍人である。一国を率いる大将である。その彼に神が望んだ事は武力を強固にせよでも指導力を発揮せよでもなかった。「主にあって、雄々しくあれ」であった。

その基盤はあなたは神の中に神によって立たされているのだと言う事実を明確にしたのである。「わたしはあなたと共におる」「わたしはあなたを見放すことも、見捨てることもしない」。これは今の私達にも語られている主の言葉であるのは復活のイエスが最後に弟子達に語られている言葉も同様だ。

「あなたがたは行って、すべての国民を弟子として、父と子と聖霊の名によって、彼らにバプテスマを施し、あなたがたに命じておいた一切の事を守るように教えよ。見よ、わたしは世の終りまで、いつもあなたがたと共にいるのである」。私達教会に託されたイエスからの世界宣教命令である。大切な事は「わたしはいつもあなたがたと共にいる」との約束である。何と力強いことであろうか。

御言葉に立つ時、私達の肉は死に霊が生かされるのである。ヨシュアは霊の戦いによってエリコを破り、肉の戦いによってアイに敗北した。私達にとっても人生は肉との戦いと言える。パウロの「今になって肉で仕上げると言うのか」とならないためにも信仰によって「強く、雄々しく」歩もうではないか。
[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-03 21:14 | 週報メッセージ

速報(2月3日)

第一礼拝はCS合同の親子礼拝です。

第二礼拝まで出席される方の車は、牧師館前に詰めて止めて下さい。

なお、雪のため、スタッドレスまたはチェーンは必須です。

また、青梅マラソンは中止です。青梅街道の通行止めはありません。

第一礼拝、CSの子供達は急遽雪遊びに変更で大喜び!
寒さ知らずの子供達は雪合戦や雪だるま作りに大興奮でした。

d0126947_17242046.jpg

d0126947_2181819.jpg

d0126947_17245765.jpg

d0126947_219980.jpg

d0126947_2125983.jpg


さて。今日お誕生日を迎えた姉妹を紹介いたします!!
久保かつ子姉妹です!
Happy Birthday!!!!
d0126947_2119140.jpg
d0126947_21191931.jpg
d0126947_21193810.jpg

[PR]
# by oume-akebono | 2008-02-03 08:15 | お知らせ

1月20日 もちつき!

去年に引き続き、今年ももちつき大会(?)が開かれました!
雪が降り出しそうに寒く、そして曇った日曜日の午後。
でも「そんなの関係ない~~~!!!」っと元気なあけぼの教会員たち。

礼拝後に庭でペッタンペッタン!!
美味しいお餅にたくさんの笑顔がこぼれました。

d0126947_11405240.jpg
d0126947_1141259.jpg
d0126947_11414469.jpg


お餅もそれぞれのお腹におさまり、ほっと一息ついた頃・・・
空を見上げると虹が。
何だかとっても素敵な冬の一コマでした。
d0126947_1144871.jpg


(T)
[PR]
# by oume-akebono | 2008-01-21 11:45 | 行事

1月20日 週報より

◆寒くなって参りましたね。御元気ですか。皆様を歓迎いたします。本日も皆様と共に心からの賛美をし礼拝をいたしましょう。主は私達に大きな祝福を与えて下さいます。

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等はどなた様も御一緒にいたしましょう。特に今日は「もちつき」をいたします。礼拝後に皆で準備し楽しくやりたいと思いますので御協力下さい。

◆C.S.教師会が開かれます。教師の方々は御出席ください。成長する子供達の心には神様の愛が必要です。教師でない方々もこの働きを覚えて祈って下さい。

◆相山家庭集会は1月22日でしたが29日に変更いたしました。午後2時から4時の予定です。皆様の出席をお待ちしております。

◆祈祷会やセルグループへ積極的に出席して下さい。御言葉による交わりはとても力になります。

◆執事の本選挙が今週行われます。締切は次週27日(日)午後1時です。会員の方は必ず投票して下さい。


 教会の祈り

①牧師の信仰、霊性、牧会力向上
②互いに牧会し合うセルの充実
③皆が150人礼拝を信仰で観ること

[PR]
# by oume-akebono | 2008-01-21 11:30 | 報告

1月20日 泉となって

(ヨハネによる福音書4:14)  大谷 唯信 牧師

「わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水が、わきあがるであろう」

これと似た御言葉が7章37節にもある。
「イエスは立って叫んで言われた、『誰でもかわく者は、わたしの所に来て飲むがよい。わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう』。
これは、イエスを信じる人々が受けようとしている御霊をさして言われたのである。」

これは、凄い言葉ではなかろうか。イエスを信ずれば生きる力が泉のように湧きいで、川のようにその腹から流れ出ると言うのである。これは今こそ現代人が切に求め、必要としているものではないだろうか。実は私はバプテスマを受けた時、これがなかったのである。どうしたらこれが自分に実現するのか分からず、悩み求め、自分より後から受浸した者が喜びに溢れて信仰生活をしているのを見て、羨ましく情けない思いをしていたことがあった。分からないときは何をしても分からないもので辛い思いをしたが、主は哀れんで下さり体験させて下さった。20才の時である。

以来47年にもなるが多少の強弱はあったとしても、この湧き上がる命の実感は消えた事がない。常に主と共にある臨在感は湧いているから感謝である。近頃いろいろな教会の方々と交わりの時があるので気付くのだが、この喜びや確信のない方が意外と多いことが分かった。牧師の中にもお見受けするので驚くことがある。今年、私達の教会では全員がこの御言葉を体験し深めていただくことを願い、又、そう実現すると信じているかである。
[PR]
# by oume-akebono | 2008-01-21 11:26 | 週報メッセージ

2008年1月13日 週報より

◆お正月も過ぎ普段の忙しい生活に戻って参りましたが御元気ですか。思いを新たにして今年も始まりました。本日も礼拝を共にし感謝を捧げましょう。

◆本日は執事予備選挙の〆切日です。投票をお願い致します。

◆礼拝後の昼食、コーヒータイム等、良き交わりの時としてどなた様も御一緒いたしましょう。

◆本日は第二週ですのでC.S.教師会が開かれます。教師の方々は御出席下さい。

◆明日14日(月)(成人の日)、連盟主催の全国執事研修会が三鷹教会にて開かれます。当教会からも大谷牧師、執事の数名の方々が出席する予定です。

◆今週18日(金)大谷牧師は調布教会での三枝集会の講師として御奉仕されます。出席希望者は申し出て下さい。

◆幼稚園では15日(火)あけぼの会。17(木)講演会として影絵を行います。

◆祈祷会、各セルグループのためにお祈り下さい。良き交わりと学びの時となりますので皆様御出席ください。

◆来週20日(日)は礼拝後、皆んなで「もちつき」をいたします。お友達や、御家族の方々にお知らせ下さい。

◆2008年度バプテスト誌の年間予約購読をお申し込み下さい。注文締切は1月27日(日)とさせて戴きます。お申し込み、お問い合わせは古屋祐兄までお願い致します

<教会の祈り>
  ①牧師の信仰、霊性、牧会力向上
  ②互いに牧会し合うセルの充実
  ③皆が150人礼拝を信仰で観ること

[PR]
# by oume-akebono | 2008-01-14 09:11 | 報告

「健康な人には医者はいらない。いるのは病人である。わたしが来たのは、義人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである」 
(ルカによる福音書5:31)

「近頃、どうも体の具合が悪い。一度病院に行って診てもらおう」。とか「診てもらったら?」などの言葉を私の年齢のせいかよく耳にするようになった。「元気だから病院に行こう」等と言う者はまずいない。しかし「元気だけど一度診てもらっておこう」と言うのはよくある。気づかずに手遅れと言うのがあるからである。これと同じくイエスは御自分が来られたのは「義人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるため」と言われた。しかし人間は昔も今も変らず罪に対しての自覚が薄いのである。

あの「富める青年」は永遠の命を求め幸せな人生を外に求めているが自分の内面は見ようともしない。「私は小さい時からみな守って来ました」等と言って優等生の自分しか見ていない。病院に行って病気については詳しく聞くが自分の中の診断としては全く聞いていないのと同じである。敢えてイエスは「あなたに足りない事が一つある」と切り込んだ。ここから治療が始まるからだ。しかし青年は悲しみながら立ち去った。

救いの確かさは罪の自覚の確かさに比例するのだ。罪の悲しみが大きいほど救いの喜びも大きい。罪の自覚なしに救いの門は開かない。救いの入口は自分の罪の自覚にある。ここが十字架のキリストと出会う場所となる。パウロの言う「わたしはキリストと共に十字架につけられた」。ここから湧き出す生命の教会を求めたいのである。
<大谷唯信牧師>
[PR]
# by oume-akebono | 2008-01-14 09:07 | 週報メッセージ

◆あけましておめでとうございます。この御正月はどのように過ごされたでしょうか。今年最初の礼拝を皆様と共に捧げる事ができこころから感謝いたします。今年も心を新たにして主に喜ばれる信仰生活を分かちあっていきましょう。

◆本日は第二礼拝にて主の晩餐式が行われます。私達の罪を贖い十字架の死と復活によって私達へ救いを与えて下さった事を感謝し、信仰をもってお受け致しましょう。

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等、良き交わりの時として皆様と御一緒いたしましょう。

◆本日は昼食後、今年最初のいずみ会が開かれます。会員の方々はどうぞ参加して下さい。初顔合わせとして交わりを持ち、教会のこれからの歩みについて語りあい祈りの時といたしましょう。

◆幼稚園は今週9日(水)始業日です。ひよこぐみは10日(木)、プレイルームは明日7日(月)より始まります。どうぞこれらの働きのためにお祈り下さい。

◆水曜日午前9時半より聖書に親しむ会が開かれております。聖書を通しての生き方、子育ての大切な事が学べます。幼稚園のお母様方が心を充電し、豊かにされる時です。ご参加下さい。

◆水曜日午後8時より毎週祈祷会が開かれております。現在、ヨブ記を学びつつ讃美と証しの楽しい時となっておりますので、どなた様もどうぞ御出席下さい。

◆昨晩は執事会が開かれました。執事の方々の働きを覚えお祈り下さい。

<教会の祈り>
  ①牧師の信仰、霊性、牧会力向上
  ②互いに牧会し合うセルの充実
  ③皆が150人礼拝を信仰で観ること

[PR]
# by oume-akebono | 2008-01-07 23:53 | 報告