4月27日 週報より

◆いよいよ春となり山々の新緑が目に美しく草花も咲きほこっています。皆様お元気ですか。
神様は私達にも豊かな命を注いで下さいます。今日も心からの礼拝を捧げましょう。

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等、どうぞ皆様もご一緒下さい。
良き交わりの時といたしましょう。

◆本日は各会の集いが午後より開かれます。壮年会、女性会、青年会、少年少女会等に分かれて行います。それぞれの会で誘い合わせて参加してください。

◆壮年の集いは礼拝堂の前にて昼食をとりながらすぐに始めますのでお集まり下さい。

◆本日は2時より子羊会が開かれます。集まってください。(図書室)

◆本日午後3時より青年礼拝が開かれます。讃美と証しとメッセージによる礼拝はあなたに「生きる力」を与える事でしょう。楽しみにして参加しましょう。

◆今週29日(火)午後1時より東京地方連合定期総会が大久保バプテスト教会で開かれます。当教会からは、大谷牧師、相山憲司兄、森元國文兄、兵頭穂高兄が出席予定です。

◆毎週土曜日午前7時より早天祈祷会が行われております。私達は祈りによって支えられています。共に祈りましょう。

d0126947_1342370.gif


<教会の祈り>

①常に内側を整える
②牧師・信徒の信仰、霊性の深まり
③互いに牧会し合うセルの充実と拡大
④150人礼拝を信仰で観ること
⑤教会を信じ、礼拝、祈祷会、献金を聖別する

[PR]
by oume-akebono | 2008-04-29 13:42 | 報告

(エペソ人への手紙4:14-15)  大谷 唯信 牧師

「人々の悪巧みによって起る様々な教の風に吹きまわされたり、もてあそばれたりすることがなく、愛にあって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達するのである。」

神は私たちを救いに入れただけでなく、さらに「あらゆる点において成長し」と述べ、驚くことに「かしらなるキリストに達する」とまで言い切っておられる。
私たちにとっては「まさか?」と思えてしまうのだがまさにその通り不可能であろう。

しかし、それを神が成して下さるとの約束だから驚きなのである。
先週、新年度のための定期総会が開かれ、青梅あけぼの教会の新しい出発となった。私たちがキリストの体であり神の家族とされている。この意味は深い。

「キリストを基として、全身はすべての節々の助けにより、しっかりと組み合わされ結び合わされ、それぞれの部分は分に応じて働き、からだを成長させ、愛のうちに育てられていく」(エペソ4:16)と御言葉は語る。

よく、教会を抜きにして自分だけで聖書を読み祈っておればよいと言う人がいる。もっともらしく聞こえるが、これでは聖書が知識だけとなり単なる観念的な自己中心なものとなってしまい、こういう中で健全なクリスチャンが育ったのを私は今まで見た事がない。どんな時にも私達は健全なクリスチャン、健全な教会を祈り願う必要があろう。

すべての事が人の栄光ではなく神の栄光を拝するものでなければならない。その為には外側ではなくてまず自分の内側から整える事に取り組みたいのである。成長は内なる命の成長から始まるからである。
[PR]
by oume-akebono | 2008-04-29 13:39 | 週報メッセージ

4月20日 週報より

◆雨の降るごとに緑の草や木が芽吹き美しい山々が見えて来ております。お元気でしょうか。新学期の新しい生活も順調のようですね。本日も皆と共に元気に礼拝を捧げましょう。

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等は皆様と御一緒いたしましょう。
良き交わりが互いの成長を大きく促します。

◆本日は昼食後、定期総会が開かれます。資料の準備にご協力いただき感謝いたします。
会員の皆様のご出席をお願いいたします。尚、ご都合で出席できない方は委任状の提出をお願いいたします。私達の教会がさらに成長するために共に祈り、現状とこれからの歩みについて語りあい、想いを一つにして前進したく願っております。

◆幼稚園では22日(火)あけぼの会、25日(金)春の遠足が予定されております。
幼稚園の働きのため、スタッフのため、覚えてお祈り下さい。

◆教師祈り会を今週26日(土)午後7:30より開きます。
教会学校の働きを覚え、子供達のために共に祈り準備をいたします。

◆次週は青年礼拝を計画しております。27日(日)午後3時から、讃美と証しとメッセージの礼拝で現代に生きる力をたくさんいただくことができるでしょう。今から楽しみに期待して下さい。

◆毎週土曜日、朝7時より早天祈祷会が開かれています。
恵まれる有意義な時となりますのでご出席下さい。

d0126947_21104756.gif


<教会の祈り>

①まず、常に内側を整えること
②牧師の信仰、霊性、牧会力向上
③互いに牧会し合うセルの充実
④皆が150人礼拝を信仰で観ること
⑤教会を信じ、礼拝、祈祷会、献金を聖別する

(*今までは②③④の3つでしたが、本日の総会より①⑤が増えて教会の祈りが5つになりました。本日の週報は今までのままでしたが、新たに加わった2つもこちらに加えました。)
[PR]
by oume-akebono | 2008-04-20 21:04 | 報告

4月20日 新たな心で

(ローマ人への手紙8:13-14)  大谷 唯信 牧師

「肉に従って生きるなら、あなたがたは死ぬ外はないからである。しかし、霊によってからだの働きを殺すなら、あなたがたは生きるであろう。すべて神の御霊に導かれている者は、すなわち、神の子である。」

この御言葉に「あなたがたは死ぬ外はない」と言う言葉と「あなたがたは生きるであろう」という全く正反対の言葉が語られている。この観点から聖書を見るとほとんど究極のことは「死」と「生」について語られている事がわかる。それも単なる死とか生ではなく肉体を超えての永遠の滅びである死と、永遠に生きる命についてである。しかも全人類が例外なくすでに永遠の死に定められている事。

しかし、やりようによっては望む者にはもれなく永遠の命が得られるようにすでに準備されている事。この情報を提供しているのが聖書であり、その取りつぎ店としてあるのが教会。神は私達を選び教会を誕生させ、滅びゆく人々を救う御業をこの教会を通して進めようとしておられるのである。

これは驚くべき事であるが、神は私達がこれを信仰によって受けとめ応じる事を願っておられる。冒頭の御言葉はすべての人々に語られると同時に私達教会にも語られているのだ。「肉という我流で生きるなら死ぬ外はない、神のやり方によって我流を殺すなら生きる。神の導きで生きる者は神の子である。」との約束である。

新年度を迎え、私達はすべての働きをこの「生きる」という一点に向け取り組もうではないか。
教会を信じ、礼拝、祈祷会、献金を聖別し、まず内側を整える事を主に願おう。
[PR]
by oume-akebono | 2008-04-20 21:02 | 週報メッセージ

4月13日 週報より

◆お元気ですか。子供達も新学期が始まりました。
卒業や入学で忙しかった事でしょう。今日も神様に感謝の心で礼拝いたしましょう。

◆本日の第一礼拝は幼稚園の子供達と親御さんとの合同礼拝です。
それぞれのご家庭に神様の豊かな祝福がありますようにお祈りいたしましょう。

◆第二礼拝では教師任命式が行なわれます。
教会学校教師の働きは大切です。どうぞ先生方のためにお祈り下さい。

幼稚科 相馬喜世美 浅香直美 久保純子 関野朋恵 遠藤はるか
ハンドベル 大谷万知 大久保愛香
小学科 一、二年 相山愛実  
三年 相山和未 
四年 相山喜祈
五、六年 久保早苗 
小学科補佐 山田淳子 古屋祐子
中高科 大久保真道 谷口圭太 相山知寛
青年科 森元國文
壮年科 相山憲司
校 長 相山初美

◆礼拝後のコーヒータイム、昼食等どうぞご自由にご一緒なさってください。
良き交わりの時となるでしょう。

◆次週20日は定期総会となります。資料提出の方にはよろしく御願い致します。
欠席の場合は委任状を提出してください。

◆幼稚園では去る10日入園式が祝福のうちに行なわれました。17名入園で合計で47名となります。どうぞ続いて幼稚園のためにお祈り下さい。

◆西地区牧師会が昭島めぐみ教会で明日午前11時半より行なわれ、大谷牧師夫妻、相山憲司兄が出席予定です。

◆青年礼拝4月27日(日)午後3時~

◆毎週土曜日朝7時~7時30分早天祈祷会を行なっています。お出かけ下さい。


教会の祈り

①牧師の信仰、牧会力向上
②互いに牧会し合うセルの充実
③皆が150人礼拝を信仰で観る事

[PR]
by oume-akebono | 2008-04-14 19:41 | 報告

(ヨハネの黙示録 3:17)   大谷 唯信 牧師

「あなたは、自分が富んでいる、豊かになった、なんの不自由もない、と言っているが、実は、あなた自身が惨めなもの、あわれむべき者、目の見えないもの、裸な者である事に気がついていない」

二千年も前、ラオデキヤの教会におくられた言葉であるが、現代人にもそのまま通じるのではなかろうか。
モーセに導かれたイスラエルの民が四十年も荒野を旅しなければならなかったのは徹底的に自己が砕かれ、「あなた自身が惨めなもの、あわれむべき者、目のみえない者、裸な者であること」にとことん気づかせるためであったのだ。

彼らは神に従う謙遜さを表しながらもその心の奥では自らの「富んでいる、豊かになった、何の不自由もない」と驕り、自身があり自分は有能であり、資質があり、多くの才能があると考えていた。神を信じ従うと言いながらも実は自分の力に頼り自分の思いに従っていた。だが本人それに気づかないのである。

人は時に優越感を持ったり劣等感を持って傷つく。どちらも同じ根っこであり、上げ底による妙なプライドなのだ。今や現代人は大人から子供まで実にひ弱になってしまった。しかしこれは人間の昔からの現実なのである。

自分だけで自分を建て上げようとするエゴイズムの結果なのだ。何かの失敗で恐れ動けなくなる。自信がなくなる。惨めになる。しかしこれはラッキーなのだ。人は惨めになったとき、神に出会える。必死に求めるからだ。神は私達が惨めになる事を待っておられると言えよう。ゆとりの中では人は中々求めきれないからである。
[PR]
by oume-akebono | 2008-04-14 19:34 | 週報メッセージ

d0126947_20411137.jpg

今日は2009年度最初の日曜日!
教会学校(以下CS)の進級式がありました。
皆勤賞(4名!)から順に、子供達は大谷牧師より表彰されました(^^)

その後礼拝ではCSのクワイヤチャイムの演奏が。
d0126947_2045015.jpg

続いてハンドベルの演奏も。
d0126947_20452781.jpg

この一年でまたぐんと上達した子供達です!

今日は礼拝後、あけぼの教会の婦人会の写真撮影がありました。
こちらが婦人と子供達です。みんないい笑顔!
d0126947_20465642.jpg

教会の桜も満開!ちょっと強い風が吹くとちらちら散り始めました。
これは園舎の2Fから撮ったものです。
d0126947_20533768.jpg

さて・・・こちらは毎週月曜日に婦人会主催で行われている『あけぼのプレイルーム』のスタッフの写真です。スタッフの子供達も、懐かしい遊具に我を忘れて遊んでいました。
プレイルームは教会員初めみなさまのお祈りと支えでこの春6年目を迎えます♪
d0126947_20493696.jpg


・・・その頃、青年グループにより何やら制作活動が・・・。
何になるのかな?そのご報告はいつかまたこちらで!!
d0126947_20514284.jpg

[PR]
by oume-akebono | 2008-04-06 20:53 | 教会ホットニュース!

4月6日 週報より

◆いよいよ桜が満開です。暖かくなりました。御元気ですか。子供達の新学期も始まります。本日も神様への感謝を心から感謝して礼拝いたしましょう。

◆本日は第二礼拝にて主の晩餐式が行われます。私達を罪を贖うために十字架の死と復活により私達信ずる者に生命と希望を与えて下さいました。感謝してお受けいたしましょう。

◆礼拝後の昼食、コーヒータイムはどなた様も御一緒いたしましょう。
良き交わりの時としてお過ごし下さい。

◆本日は定例のいづみ会が開かれます。新年度に向けての総会準備があります。
会員の方は御出席をお願い致します。

◆定例総会は4月20日です。総会資料の提出を各会の方々よろしく御協力ください。

◆本日は第二礼拝にて先週行われたジョイジョイユースキャンプの参加者による証しがあります。お祈りに覚えてください。

◆今週10日(木)幼稚園入園式があります。

◆12日(土)は早天礼拝が7時より行われます。

◆昨晩、執事会が開かれました。

◆12日(土)午前10時より教会教育委員会が大久保教会にて開かれます。


<教会の祈り>

①牧師の信仰、霊性、牧会力向上
②互いに牧会し合うセルの充実
③皆が150人礼拝を信仰で観ること

[PR]
by oume-akebono | 2008-04-06 20:13 | 報告

(ヨハネ21:12)  大谷 唯信 牧師

弟子たちは、主であることがわかっていたので、だれも「あなたはどなたですか」と進んで尋ねる者がなかった。」


イエスと初めて出会った時と同じく夜通し働いても何も取れなかった。
舟近くの岸辺にイエスは立っておられたが弟子達はそれがイエスとは気づかなかったのだ。「舟の右の方に網をおろして見なさい」との声がし、その通りにしたところ、おびただしい魚がかかり網を引き上げる事が出来ない程になった。

突然ペテロは気づいて「あれは主だ」と叫び海に飛び込んだのである。今迄見えていたのに気づかなかった。それが突然気づいたのである。墓に来たマリヤも同じである。イエスの遺体がなく泣いているマリヤに「女よ、なぜ泣いているのか」とイエスに声をかけられたが、それがイエスだとは気がつかなかったのである。「マリヤよ」と言われた瞬間に気づく。人から教わったのではない。気づくのだ。

イエスを迫害していたパウロも同じ経験をした。当時も多くの人々がイエスに触れ声を聞いていた事であろう。しかし何も気づかず通り過ぎていった。パウロは気づいたのだ。以来彼の自己紹介は「人々からでもなく、人によってでもなく、イエス・キリストと彼を死人の中からよみがえらせた父なる神とによって立てられた使徒パウロ」と大胆に語っている。

あの弟子達がイエスに、「さあ、朝の食事をしなさい」と言われた時、「主であることがわかっていたので、だれも『あなたはどなたですか」と尋ねる者がなかった。どう表現してよいかわからないのだが心の奥では確実にわかっていたのである。何かわからないけどわかった。
この内的経験が実に大切なのである。
[PR]
by oume-akebono | 2008-04-06 20:10 | 週報メッセージ

桜咲く!

d0126947_20254216.jpg

あけぼの教会の桜もちょうど今週は満開です。
あまりにも素晴らしくきれいなので写真撮影。
礼拝堂入り口です。

こちらは正面より。むむ?車道のど真ん中で撮ってるのかな?(笑)
d0126947_20273886.jpg


十字架と。下から見上げるように撮影。
d0126947_2029328.jpg


こちらは幼稚園園庭側より。
来週(10日)はいよいよあけぼの幼稚園の入園式です。
毎年美しい春を、新しい出会いを下さる神様に感謝!
d0126947_20303387.jpg

[PR]
by oume-akebono | 2008-04-04 20:32 | 教会ホットニュース!